工場の製造用水、
こんなお悩みありませんか?

水道料金のコスト

水道料金が高い。削減したいが、節水だけでは限界。

災害時の水源確保

災害時、水源確保できないので、工場を緊急停止せざるをえない。

工業用水の水質への不安

水質の良い水が必要だが、現状の水道設備では不安。

自家水道システムでお悩みを一気に解決!

「自家水道システム」は、井戸を掘削して深層地下水を採取し、
水質の良い製造用水を保持することができるシステムです。

自家水道システムを導入するメリット

コストの大幅削減

使用水量が3,000m3/月のお客様の場合、年間100~300万円のコストカットが実現できます。上水道支払額が月間60万円以上の場合、システム導入により大きなメリットが期待できます。

上水道以外の水源を確保

深層地下水を採取するので、非常事態発生時には上水道以外の第二水源としても水を確保できます。

水質の向上

高度な膜ろ過装置を採用しているので、有害物質やウイルスなどを確実に除去することができ、水道水よりも高品質な水をご提供します。

24時間遠隔監視システム

水質・各槽の水位、ポンプの運転状況のデータを24時間計測し、一括管理します。万が一、異常が発生した際も迅速に対応いたします。

BCP対策・SDGs推進

第二水源を確保できるので、災害時の工場の復旧・地域災害拠点として活躍します。

早期復旧

災害による断水は、特に工場や病院の稼働に支障をきたすと言われています。第二水源の確保は現場の早期復旧に大きく貢献します。

地域貢献

水質の良い第二水源を確保することで、断水時でも近隣住民への水の提供が可能になります。

SDGs推進

深層地下水を利用した自家水道システムは、SDGsの上記項目の推進にもつながります。

初期投資0 円で自家水道システムの導入できます。

導入する自家水道システムの初期費用は当社が負担。
水道料金のコスト削減できるばかりでなく、
毎月の使用水量お支払いの中に、
設備にかかるメンテナンス費用も含まれるのでお得です。

導入までの流れ

  • 1. 現地調査

    最適な自家水道システムを提案・工事費算出のため、事前に現場調査を行います。

  • 2. 井戸掘削

    自家水道システムに必要な深井戸を掘削します。
    掘削後、万が一水が出なかった場合には工事費用は当社負担にて現状復帰致します。

  • 3. 水質確認・設計

    井戸から採水した水の水質・水量を確認し、最適な自家水道システムを設計致します。

  • 4. ご提案・正式契約

    月々の契約水量・単価などについての正式契約書を交わし工事に入ります。

  • 5. 水処理装置施工

    自家水道システムの配管・電気等の工事一式を施工致します。

  • 6. 役所への認可取得

    自家水道システムの導入には、保健所(飲料の場合)、環境局(井戸掘削可否)、
    水道局(上水配管工事、下水道申請)が必要となります。

    ※各役所との交渉、許認可取得等の手続きは全て当社にて行います。

  • 7. 供給開始

    処理装置の試運転時に水質検査を行い、保健所の検査後、供給開始となります。

自家水道システムについてのご相談・お問合せはお気軽に。

よくある質問

問

水道代削減を目的とした場合、自家水道システムを導入する目安はありますか?

A以下の3つを目安としてください。

  • ①月間の使用水量が3,000㎥以上
  • ②上水道単価が300円以上
  • ③月間の上水道代金が60万円以上

 

問

月間の使用水量が3,000㎥の使用量で年間の水道代の経費はどのくらい削減できますでしょうか?

Aおよそ年間で100~300万円(10%~30%程度)のコスト削減が目安になります。

問

給水開始までの期間はどのくらい掛かりますでしょうか?

Aご注文を頂いてから給水開始まで、工事やプラント制作・行政申請などを合わせて約4ヶ月掛かります。

問

役所への届け出は必要?

A届け出として、保健所(飲料の場合)、 環境局(井戸掘削可否)、 水道局(上水配管工事、下水道申請) が必要となりますが、提出書類の作成や折衝などは、全て当社で代行致します。

お見積り・お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-00-4448

(運営会社 株式会社アイポケット)

お見積もり・お問い合わせの前に
プライバシーポリシーをお読みください。

お見積もり・お問い合わせの前に
プライバシーポリシーをお読みください。