フォークリフト事故防止「ヒヤリハンター」現地調査@埼玉県_2020.07.14

解決ファクトリーの金岩です。

先日は、埼玉県にあるプレスカットされた木材を運搬している会社様の現地調査&打ち合わせに伺ってきました。

この会社様は、職場や現場の安全管理、衛生管理に対しての教育が徹底されており、その意識の高さに正直驚きました。

 

今回の導入目的は、フォークリフトが常に稼動している現場の事故防止にヒヤリハンターが活躍できるのではないか?ということです。

まずは、ヒヤリハンターの製品説明やお客様の要望や質問などを会議室でミーティングし、その後現場を視察という流れになりました。

実際の現場に伺ってみると、フォークリフトをはじめ、トラックや作業員の方が常に右往左往している環境でした。安全に作業をしていたとしても、ちょっとしたことでヒヤリハットが発生しますし、最悪の場合、事故にも繋がります。それらを想定した結果、ヒヤリハンターの導入検討ということではないでしょうか?

徹底された安全管理をより強化するため、従業員の方が安心して働く環境にするための対策としてヒヤリハンターが役に立てればうれしい限りです。

工場や倉庫とは違う現場のため、今までと違った提案が必要になりそうです。

簡単ではありますが、以上現地調査レポでした。

ヒヤリハンターについて、気になることがございましたら是非一度ご相談下さい。

フォークリフト事故を防止する危険検知システム「ヒヤリハンター」はこちら

 

株式会社アイポケット

TELでのお問い合わせはこちらから

0120-00-4448

受付時間:平日10:0018:00