フォークリフト事故防止「ヒヤリハンター」デモ@東京都_2020.07.16

解決ファクトリーの金岩です。

緊急非常事態宣言が解除され1ヶ月半、最近ではまたコロナウイルス感染者が増加傾向、そして今日は東京280人超え!?という状況ではございますが、現場は動いています。

先日訪問したのは、輸出入貿易やロジスティクスをされている会社様が使用している倉庫で、ヒヤリハンターを実際のフォークリフトに設置するデモンストレーションでした。

よくお客様から、「デモ機の貸し出しはできませんか?」という要望がありますが、基本できます。ただし、いきなりデモ機を貸し出すということではなく、現地に一度訪問し、打ち合わせ&ヒアリングをした後の流れとなります。

ヒヤリハンターを設置するには、専門知識と取付け技術が必要のため、今回はメーカーさんにご協力を頂きました。フォークリフトの仕様によってヒヤリハンターの取り付け方が変わってくるため、現場の経験数<場数>が重要になります。

デモ機のレンタル期間は1週間。ヒヤリハンターを設置したフォークリフトを実際に使用することで、製品に対しての確認や疑問、現場の問題点や改善点などを解消することができます。この期間に、最終判断して頂きます。

ヒヤリハンターを一度試してみたい、といったご要望があれば是非一度ご相談下さい。

フォークリフト事故を防止する危険検知システム「ヒヤリハンター」はこちら

 

株式会社アイポケット

TELでのお問い合わせはこちらから

0120-00-4448

受付時間:平日10:0018:00