共用パソコンは接触感染リスクが高い!キーボードやマウスの予防対策は大丈夫?

共用で使用しているパソコンがあるのであれば、常に接触感染リスクが高い状態です。感染防止対策が万全であれば、そのリスクは低いですが、果たしてそれは本当に大丈夫でしょうか?工場のような多くの人が使用する場合、どうしてもそれは難しくなってしまいます。そのようなケースに適しているのが感染症対策用防水型キーボード&マウス「MEDIGENIC」です。

JVC製 防水型キーボード・マウスMEDIGENIC メディジェニック

感染症対策用防水型キーボード&マウス「MEDIGENIC」は以下の特長があります。

・シリコン製全面フルフラットのため、従来のキーボードのように凹凸がなくムラなく消毒ができる

・キーの無効化機能が搭載しているため、電源を抜かなくても掃除ができる

・清掃のタイミングをアラートと光で知らせてくれる ※MEDIGENIC-Cのみ

PC(キーボード・マウス)からの接触感染を防ぐことはアメリカの学会でも推奨しています。米国感染制御・疫学専門家協会(APIC)は、キーボード上で細菌の繁殖を抑えるにはシリコン製のフルフラットな形状で、清掃のタイミングを知らせることが有効だと発表しております。

コロナウイルスの感染予防対策として、複数人で使用するパソコンを所有しているのであれば、早急に対応が必要です。お見積りは無料で行っておりますので、是非一度ご連絡下さい。

パソコンからの接触感染を防ぐ感染予防キーボード&マウス「MEDIGENIC」の詳細はこちら

 

株式会社アイポケット

TELでのお問い合わせはこちらから

0120-00-4448

受付時間:平日10:0018:00