フォークリフト事故防止「ヒヤリハンター」現地調査@神奈川県茅ヶ崎市_2021.05.11

解決ファクトリーの金岩です。

先日は、神奈川県茅ヶ崎市にある金属加工会社様にお邪魔させて頂き、ヒヤリハンターの打ち合わせ&現地調査を行ってきました。

今回のご依頼は、工場内の安全対策を強化することが目的です。フォークリフトと作業員の接触事故を未然に防ぐものがないか?という要望に適しているヒヤリハンターが採用候補となりました。

お客様の要望をヒアリングし、実際の現場を確認させて頂いた結果、今回はトリガー検知センサを使用した事故防止対策になりそうです。よくあるケースは、作業員にICタグを持たせ、フォークリフトが近づいたらタグから出ている電波をヒヤリハンターがキャッチして危険を知らせる使い方ですが、それとは異なります。

トリガー検知センサは、警報機と一体化したユニットで、作業員が出入りする場所に設置してフォークリフトが危険距離に近づいたらサイレンが鳴り、周囲に知らせる仕組みになっています。今回の現場はこの方法が最適と判断し、次回デモ機を設置してテスト運転を行う段取りとなりました。

以上、簡単ですが現場レポでした。

フォークリフトと作業員の事故を防ぐ装置「ヒヤリハンター」の詳細はこちら

 

株式会社アイポケット

TELでのお問い合わせはこちらから

0120-00-4448

受付時間:平日10:0018:00