工場内の交通事故を防ぎたい!何かオススメな対策は?

工場の中でどうしても起きてしまうのが車の交通事故。普段は安全運転を意識していても、仕事の疲れや考え事、脇見といった不注意によって事故を起こしてしまいます。従業員の安全を考えると、大事故になる前に交通事故の防止策を考えなければなりません。そこで悩むのが、どうすれば良いか?ということ。

ここでオススメなのが、スピードを抑えるハンプ減速帯。ショッピングモールやホームセンターなどでよく目にする減速帯ですが、これを工場内の道路や駐車場に設置することで事故が大きく減少します。例えば、今まで一時停止の標識しかなかった所にハンプ減速帯を設置しておくと、無意識だったとしても車の振動によってブレーキをかけることになります。また、ハンプ自体が黄色で目立つので、うっかり事故を防いでくれます。

交通事故をなくす対策は他にも色々とありますが、まずはハンプ減速帯をご検討してみていかがでしょうか?製品について何かあれば是非ご連絡下さい。

工場の交通事故を防止するハンプ減速帯についてはこちら

 

株式会社アイポケット

TELでのお問い合わせはこちらから

0120-00-4448

受付時間:平日10:0018:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。