2021年夏は猛暑?夏本番に備える工場や倉庫の熱中症対策

まだ4月の初めですが、あっという間に暑い夏がやってきます。2021年の夏はどうなるのでしょうか?

工場や倉庫の運営責任者は、従業員が熱中症にならないように今のうちに暑さ対策に備えて置くことが重要です。その理由は、夏本番になると、大型の業務用扇風機やミストファンといった製品がすぐ完売してしまい、必要な時に使えないからです。これでは全く意味がありません。

暑さは、従業員の労働力を奪います。35度を越える猛暑になると意識が朦朧としたり、体が怠くなったり、集中力が散漫になったりします。それが結果として、従業員の労働生産性が落ちることになるため、やはり熱中症対策は必要不可欠です。

解決ファクトリーは、工場や倉庫における熱中症対策に最適な商品やサービスを取り揃えております。2021年夏はおそらく暑くなると思いますので、是非今のうちに準備を心掛けてください。

工場や倉庫における熱中症対策の商品やサービスはこちら

 

株式会社アイポケット

TELでのお問い合わせはこちらから

0120-00-4448

受付時間:平日10:0018:00