新型コロナウイルスに負けるな!補助金を使って工場を元気に

新型コロナウイルスの影響で経済活動が冷え込んでいますね。いつ終息するか分からなく、全く出口が見えないこの状況は、工場を経営する事業者にとって不安でしかたないでしょう。事業を継続するためには資金が必要であり、政府も無担保での借り入れができるといった対策などを行っておりますが、融資となると借金が重なるというリスクもあり、これも悩みの種になりそうです。

なるべくリスクを減らし、借金をしないで資金を調達する方法はないか?そこで活躍できるのが補助金制度です。補助金には色々なものがあり、事業活動に該当するものを申請すれば事業資金に当てることが可能です。例として、小規模事業者向けの補助金の場合、経費の3分の2、上限50万まで補助されるものがあります。(※申し込みにはいくつか条件があるので、詳細は下記のURLを参照して下さい)

新型コロナウイルスで気持ちが前向きにならない状況ではありますが、活用次第ではチャンスになるかもしれません。是非、補助金という武器を使って工場を元気にしましょう。

経済産業省による新型コロナウイルスの事業者への告知はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です