後付自動ドア「ベンリードアロボ」現地調査@川崎市の福祉障害者施設

こんにちは、解決ファクトリーの金岩です。

昨日は、工場の案件ではなく川崎市にある福祉障害者施設様からご依頼があり、後付け自動ドアキット「ベンリードアロボ」の現地調査を行いました。この施設は、心身にさまざまな障害を抱えている方が入所されており、その中には車椅子で生活をされている方もいらっしゃいます。この車椅子の入所者がトイレに入るとき、どうしてもドアが重くて出入りするのが大変なので何とかしてほしい、というのが依頼者の希望です。実は工場の案件以外にも、こういった福祉養護施設や老人ホームなどのご依頼も頂きます。

当初は、既存ドアをなくし自動ドアに替えることを考えていました。しかし、新規で自動ドアを付け替える場合、どうしても価格が高くなり、しかも工期が長く掛かるというのが悩みの種だったようです。そんな中、解決快適ファクトリーの後付自動ドア「ベンリードアロボ」をインターネットで見つけ、その部分が改善されるのではないか?ということから現地調査に至りました。

現在使用しているドアを調べてみると、かなり古いタイプの引き戸でした。製造メーカーはおろか型番などの表記も一切なかったので細かく採寸を行い、実際にベンリードアロボが設置できか?を調べなければいけません。通常の取り付け方法ではおそらく難しい引き戸なので一度メーカーと協議しなければいけません。現在の引き戸では、車椅子の方が日々ストレスとなっていますので、一日でも早く解決できるように進めて参ります。

以上、現地調査レポでした。

↓ ↓ ↓

既存の引き戸が自動ドアになる後付け自動ドアキット「ベンリードアロボ」はこちら

 

株式会社アイポケット

TELでのお問い合わせはこちらから

0120-00-4448

受付時間:平日10:0018:00

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。