知らなきゃ損!フォークリフトのタイヤ交換時期で経費削減

工場や物流倉庫で使用しているフォークリフトのタイヤ交換はどうされてますか?このタイヤ交換で経費削減ができることはご存知でしょうか??

実は、このタイヤ交換の時期を知らないことで損をしているケースがございます。実際にはまだ交換しなくて問題ないのに、フォークリフトディーラー様やサービス会社様から提案された内容を細かくチェックせず進めてしまうとこういったことが生じます。

※誤解がないように申し上げますが、フォークリフトディーラー様やサービス会社様の提案が悪いということではなく、こういったケースが稀にあるので注意したほうが良いということです。

では、どうやってタイヤ交換の時期が分かるのか?という問題になります。本当に自分たちで判断することが可能なのか?その問題を解決するのがフォークリフト専用ノーパンクタイヤ「M2」です。このタイヤは、交換時期になるとタイヤの部分がオレンジになるので誰が見ても一目瞭然というのがポイントです。オレンジにならなければ、まだ交換時期ではないということなので、そのまま安心して使用することができます。

この交換時期をうまく活用することでどのくらい経費削減につながるか?タイヤ交換本数が減ることで、年間20~25%のコスト削減効果が期待できます。これは、フォークリフトを多く使用している工場や物流倉庫になると大幅なコスト削減になるのでやらないのはもったいない。

このようにフォークリフトのタイヤ交換時期を知らないと損する場合があります。まだ間に合いますので、この機会に是非ご活用してください。

フォークリフトのタイヤ交換時期で経費削減ができるノーパンクタイヤ「M2」はこちら

 

株式会社アイポケット

TELでのお問い合わせはこちらから

0120-00-4448

受付時間:平日10:0018:00